赤ちゃんの夜泣きと母乳の関係

よく「母乳のみで育てると赤ちゃんが夜泣しやすい」という話を聞きます。
これは確かに一理あって、母乳とミルクを比べた場合、母乳のほうが消化が良いために、すぐにおなかがすいてしまう、というのはあるようです。

でも、だからといってミルクのほうが母乳より優れている、ということにはなりません。
母乳には、ミルクでは補えない様々な栄養素が含まれています。
また、お母さんのおっぱいをあげることは、赤ちゃんにとって精神安定剤的な効果もあります。
母乳で育てることが可能な状況であれば、母乳を優先してください。
その上で、赤ちゃんが夜中おなかがすいて泣くようであれば、寝る前にたっぷりと母乳をあげてください。
それが難しいようであれば、ミルクを併用しましょう。