赤ちゃんの夜泣きの原因は特定が難しいのです

赤ちゃんが夜中に突然泣きだした!
原因は何だろう・・・
おなかがすいているのかな?
おしめかな?

そう思って、ミルクを飲ませてみても飲みたがらない。
おしめも濡れてない。

そうなると、もうお手上げ!
原因は一体なに?

赤ちゃんの夜泣きの原因はさまざまです。

乳児期前半の赤ちゃんの夜泣きの原因は、空腹やおしめ、あるいは寝苦しさ(暑さ・寒さ)などが原因のことが多いのですが、成長するにつれ、夜泣きの原因は複雑になってきます。
昼間ショックなできごとがあって、それを思い出してしまって泣いたり。
日中、ストレスを感じる生活を送っていて、それが夜泣きにつながったり。

赤ちゃんは周囲の環境をよく見ています。そして、想像以上に繊細な感情を持っています。
でも、それを言葉で表現することができない。
そのもどかしさが夜泣きにつながるケースが多いのです。

赤ちゃんの夜泣きの原因は赤ちゃんそれぞれ。日によっても違います。
そう思って、原因の特定に神経を使いすぎずに、まずは赤ちゃんをリラックスさせることに務めましょう。