赤ちゃんの夜泣きが止まる!と話題のCMが2つあります。

このサイトでも赤ちゃんの夜泣きが止まる動画をご紹介していますが、
ネット上で特に赤ちゃんの夜泣きに効果がある!と話題のTVCMがあります。
それは、「タケモトピアノ」のCMと「城本クリニック」のCM。
中でも「タケモトピアノ」のCMは不思議な事に赤ちゃんの夜泣きがピタリと止まるということで、探偵ナイトスクープでも取り上げられました。
ナイトスクープの中では「財津一郎の声の周波数が赤ちゃんにとって心地よいのではないか?」というのが結論になっていましたが、本当にそれが理由かはわかりません。

そして、動画サイトにはこの「タケモトピアノ」のCMと「城本クリニック」のCMを組み合わせて、8分もの繰り返し動画を作成した人がいます。
8分間あればたいていの赤ちゃんは泣き止むと思うので、何度もリピート再生する手間が省けていいですよね。
こちらのどうがです。
YouTube Preview Image

もちろん、赤ちゃんの夜泣きの原因がおなかがすいていたりだとか、おしめが濡れていたりだとかいう場合は、いくらこれを見せても効果はありませんが、原因がはっきりしない夜泣きの場合には、この動画を見せてみてください。
効果があるかもしれませんよ。

どんな赤ちゃんも泣き止む!奇跡の動画を「ロッテ」が開発!

赤ちゃんの夜泣きに原因がはっきりわかれば、それはまだいいのです。
その問題を解決すればいいだけだから。
一番困るのは、夜泣きの原因がよくわからない場合。
お母さんも、赤ちゃん自身も、なんで泣いているのかわからないのでは
対策の立てようがないですよね。
どうしたらいいんだろう!!

そんなお悩みを持つお母さんにとっては奇跡のような解決法がお菓子で有名な「ロッテ」から開発されました。
こちらのページです。
お口の恋人 ロッテ|ソフトキャンディ|cafca 「泣きやみ」動画

このページでは、赤ちゃんの実に96.2%が泣き止んだという奇跡のような動画が公開されています。
それがこの動画です。
YouTube Preview Image
大人が見ると、これがなんで?と思うでしょう。
でも、泣き喚く赤ちゃんに見せてみてください。
びっくりするような結果になると思います。

この動画は日本音響研究所の鈴木松美先生が監修しています。
ちゃんと科学的根拠のある動画なのです。
詳しくはリンク先のページをご覧ください。

赤ちゃんの夜泣きをやめさせる最良の方法

おっぱいでもおしめでもない、赤ちゃんの夜泣き。
いろいろ手をつくしてみても、なかなか泣き止んでくれません。
それが每日だと、神経がすり減ってしまいますよね。

そんな赤ちゃんの夜泣きをやめさせる最良の方法。
それは、

無理に泣き止まさせようとしないこと

です。

拍子抜けしてしまいましたか?
でも、これは本当なのです。

赤ちゃんが夜中泣きだすと、お母さんはあわてて泣き止ませようとしてしまいがち。
そうすると、赤ちゃんは「お母さんが自分のことを邪魔者あつかいしている」と感じてしまうのです。
赤ちゃんは泣くことで意思表示をしています。
でも、無理に泣き止まそうとすると、その意志が伝わっていないことに赤ちゃんはよけいむずかってしまうのです。

逆に、赤ちゃんが夜中泣き始めても、それをお母さんが受け入れることで、赤ちゃんは気持ちが通じたと感じ、安心して眠ることができるのです。

赤ちゃんの夜泣きをやめさせるには、夜泣きを否定するのではなく、泣いている赤ちゃんの側にたって、味方でいてあげることです。
夜中の大泣きはお母さんにとってものすごいストレスになりますし、イライラする気持ちはわかりますが、そのイライラを赤ちゃんにぶつけたり、気づかれたりすれば、赤ちゃんはもっと不安になって泣いてしまいます。
できるだけ大らかな気持ちで接してあげる事が夜泣きをやめさせる最良の方法なのです。

赤ちゃんの夜泣きにはアロマテラピーが効果的

赤ちゃんの夜泣きへの対応は、まずはミルクとおしめの確認。
でも、それが原因でないことがはっきりした場合は、赤ちゃんをリラックスさせることが大切です。

そこで活用したいのが、アロマテラピー。
アロマテラピーにはリラックス効果や安眠効果を持つものがあり、
それは大人だけでなく赤ちゃんにも効果があるとされています。

赤ちゃんの夜泣きに効果のあるアロマは、いくつかありますが、中でもおすすめなのが
・カモミール
・ラベンダー
になります。
これらの精油をハンカチに染み込ませたり、芳香浴をさせてあげることで、
赤ちゃんがリラックスし、眠りにつくことがあります。

もちろん効果には個人差があり、必ず効果があるとは断言はできませんが、試してみる価値はあると思います。
そして、アロマテラピーはお母さんにとっても有効。
赤ちゃんの夜泣きで気が滅入りがちな時には、親子でアロマテラピーを体験することでリラックスしてみてはいかがでしょうか。